注目の記事
  • 友達塾で学ぶ : 最近の塾は小学校受験に特化したものが多く、志望校に合わせたカリキュラムに基づき指導をしてくれる場合もあります。...
  • ルールをおそわる幼児教室で学ぶもの : 幼児教室といってもその内容は様々です。英会話の教室もあれば、右脳を鍛える教室などもあります。たとえば右脳教育の...
  • 投函する塾のトレンド : 塾といえば、集団授業で合格実績を掲げた進学塾が一般出来でした。しかし、今はその形態も多岐にわたっています。その...
アーカイブ
カテゴリー

PostHeaderIcon 塾で学ぶ

友達最近の塾は小学校受験に特化したものが多く、志望校に合わせたカリキュラムに基づき指導をしてくれる場合もあります。しかしその分塾は高額なことも多いため、夏期講習だけ通う、といった手も考えられます。また、塾はかなり子どもにとってもきついため、同じ苦労を共にする子どもとは自然と仲良くなれます。そのため、同じ小学校に合格した場合など、最初から友達ができていて、あまり友達作りに困らないといった長所もあります。 ...

PostHeaderIcon 通信教育で学ぶ

ピアノ教室通信教育では、小学校受験に必要な常識や入試問題に即した問題が学べますが、いかんせん母親が講師代わりをすることになりますので、子どもがだらけやすいのも事実です。自分のペースで進められることは大きな利点ですが、受験会場では親と離れ、初対面のお友達と仲良く遊んだり、ものを作ったりといった姿勢も大きな判断基準となります。そのため、通信教育と塾などを組み合わせて利用する方が両方の力を養い、バランスよく学べるでしょう。◯幼児教室で学ぶ幼児教室と一口に言っても、最近は小学校受験に特化したハイレベルなものもあります。ですので、その教室がどのようなコンセプトで経営されているかを見極めることが大切です。また、なるべく親が同じ部屋に行けないタイプのものを選ぶようにしましょう。親がいるといないで...

PostHeaderIcon 塾のトレンド

投函する塾といえば、集団授業で合格実績を掲げた進学塾が一般出来でした。しかし、今はその形態も多岐にわたっています。その代表格が個別指導の学習塾です。1対1や1対2、1対3など個別指導といっても色々ありますが、少子化の影響もあってかその比率は集団6:個別4といった状況になっています。最近では、タブレット端末などを利用したICT教育も盛んに取り入れらています。個人塾から2000教室以上もあるフランチャイズの企業まで経営の形態も幅広いです。 ...

PostHeaderIcon 幼児教室で学ぶもの

ルールをおそわる幼児教室といってもその内容は様々です。英会話の教室もあれば、右脳を鍛える教室などもあります。たとえば右脳教育の幼児教室ではフラッシュカードなどにより、イメージで覚える訓練を行ったりします。子供の興味をひかせ、好奇心で学ぶ楽しさを体感できるのが幼児教室です。コースも0歳児、中には胎児からお母さまが受けるコースなどもあります。幼児教室は、ただ預けるのではなく、保護者も一緒になって学ぶという姿勢が大切です。 ...

PostHeaderIcon 通信教育による資格取得

教室通信教育とは、自宅において学習を行う様資格取得や生涯教育のスタイルです。定期的に届く教材を活用して自分の力で学んでいきます。もちろん、分からないところなどは電話やFAXを活用したフォローも行われています。最近では、インターネットの普及でブロードバンドによる講座を受講できるシステムもあります。自宅に居ながらにして大学の講義を受講できます。一般的な学校に通うよりも受講料も安く抑えられますし、社会人であれば国からの補助が出るものもあります。 ...
サイト内検索
オススメリンク
カレンダー
2014年12月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031